WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

「創作」を登山にたとえるか採掘にたとえるかという話

つまり、遥か高みに目指すものがあって、みんながそれに向かって一斉に登っている、というイメージ。もちろん山はいくつもあるんだろう。高いものから低いものまで、険しいものからなだらかなものまで、美しい景色から奇怪な景色まで。目指すところが高く険…

Kindleを使うべきか?BOOK☆WALKERを使うべきか?

電子書籍でライトノベルを買うとなると、おそらく「Kindle」か「BOOK☆WAKLER」の二択になると思いますが(他のストアを使っている人がいたらすみません)、ラノベ読み的にはどちらのほうが良いのでしょう。 個人的にはB☆Wを使っています。電子書籍ストアとし…

2010年以降限定でオススメのライトノベル15選

偏読家が選ぶおすすめライトノベル10選 - ぐるりみち。 という記事のブックマークコメントで、 ラノベ界は2000年代後半が一番アブラ乗ってた印象。 などと書かれていてムキーッとなったので・1巻が2010/1/1以降に刊行されたシリーズ物 ・まだアニメ化されて…

真のライトノベル文学史

(注・この記事は2014年の4月1日に書かれました。それを踏まえてお読みください。)少し前に、文学と絡めたラノベ史について語られたまとめ記事が話題になりましたが、一方でそこに含まれる多数の誤りについて、ラノベ読みの側から激しいツッコミが入ってお…

俺TUEEEという言葉にまつわる取り留めもない話

自分のブログを「俺TUEEE」で検索してみたところ、『火の国、風の国物語』(2007/7刊行・2007/12読了)を読み終えた頃からこの言葉を使い始めているようだ。『火風』の一年前に刊行された、同じく最強主人公の『鋼殻のレギオス』(2006/3刊行)については、…

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2013年下期」投票

取り急ぎ投票だーっ! サイハテの救世主 PAPER III:文明喰らい 岩井恭平 【13下期ラノベ投票/9784041009321】サイハテの救世主 PAPERIII:文明喰らい (角川スニーカー文庫)作者: 岩井恭平,Bou出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/07/31メディア: 文庫この…

リアル書店とネット書店と電子書籍

だいぶ電子書籍にも慣れてきたので、リアル書店とネット書店と電子書籍(の販売サイト)を比較する形で、だらだらと感想を述べてみたいと思います。 まずリアル書店。 長所は「買いやすい」こと。広い空間に実際に本を並べているので、客はざっと見て回るこ…

2013年ライトノベル個人的ベスト5

今年も読んだ数が少なかったからベスト5で。 1. 俺の教室にハルヒはいない / 新井輝 俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)作者: 新井輝,こじこじ出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (16件) を見る俺…

なぜ最終巻だけ読まないのか

ROOMNO.1303とかでたまかとかキーリとかリリトレとかミッシングとかその他いろいろ最終巻だけなぜか読んでない作品は多い。2013-12-21 20:02:08 via Twitter for iPhone 俺もマリみてとか狼と香辛料とかは最終巻だけ読んでない。2013-12-21 20:06:06 via Twi…

「大ライトノベル主義」と「小ライトノベル主義」

大ドイツ主義 - Wikipedia 小ドイツ主義 - Wikipedia フランクフルト国民議会では、ドイツ統一を巡る方針として、主に二つの選択肢があった。 オーストリアを含めた「大ドイツ主義」、オーストリアを含めない「小ドイツ主義」である。 2013年ラノベ周辺…

ライトノベルの背表紙フォーマットは打ち破れないのだろうか?

書店に行ったとき、漫画とラノベの装丁は何が違うのか、ということをよく考えます。 やっぱりラノベは白背景多いよなあとか、タイトルロゴが明朝体だとラノベっぽい気がするなあとか、キャラを避けるようにタイトルロゴが配置されてるとラノベっぽいなあとか…

総合評価1000pt以下だけど面白い「小説家になろう」のオススメ10作品

今回の記事は「総合評価1000pt以下縛り」というコンセプト先行なので、前回までの「最近読んで面白かったWeb小説」で紹介済みの作品が多いです。ご了承ください。一見さん歓迎。 さて、知らない方にご説明しますと、「小説家になろう」の総合評価は以下のよ…

最近読んで面白かったWeb小説 Part7

今回は完結してるやつ特集。 ネバーランド・ミュージカ http://ncode.syosetu.com/n8017bq/ 藤崎悠貴については以前にも『八重鏡』を紹介しましたが、こちらはファンタジーではなく現代の音楽学校を舞台にした作品。 天性の歌声を持つ主人公、その親友のコン…

『小説家になろう』での個人的な評価基準

長らく更新停止していたとあるWeb小説が、最近になって再開&完結していた。嬉しかったのでストーリー評価をひとつ上げた。 『小説家になろう』の評価システムは「文法・文章」と「ストーリー」についてそれぞれ5段階でポイントを付けるというもの。こういう…

ライトノベルのトレンドの傾向

ライトノベルのトレンドの傾向を教えてください。 要素で書いて.. - 人力検索はてな ライトノベルのトレンドの傾向を教えてください。 要素で書いてくれると嬉しいです。 例)ハーレム、異世界、ボーイミーツガーツ、俺tueee系など また、その要素がどう面白…

最近読んで面白かったWeb小説 Part6

生徒は対象外です。 http://ncode.syosetu.com/n5941i/ クールだけど情に脆い女教師と、腹黒かつ直情的な優等生の恋愛モノ。しつこく迫ってくる生徒をあしらいつつ、しかし突き放せないで徐々に深みにはまっていく先生が可愛すぎる。親に捨てられた過去だと…

いまだにラノベの長文タイトルを叩いている情弱に最新のトレンドを解説する

ええっ!? いまだにラノベの長文タイトルを叩いているのですか!? おっくれってるううぅぅぅ―――――――――っ!!! ラノベのテンプレを批判していたつもりが、いつのまにか自分が「ラノベ批判のテンプレ」に乗っかっていたというわけですね! …いえいえ、人は…

ライトノベルの「ライト」に大した意味はない

ライトノベルを読んだことがない人が、「ライトノベルとは何か」を考えるとき、よく手がかりにされるのが、この「ライト」という単語です。「ライトノベルと呼ばれているからには、きっと軽い小説であるに違いない」と。 ライトノベルに対して使われる「ライ…

ライトノベルレーベルからのWeb小説刊行は増えるか?

小説家になろう 「小説家になろう」のランキングは、たとえるなら、あらかじめ麺とスープと具材が各種用意された、素人参加型の手作りラーメンコンテスト。食材を自由に組み合わせて、初心者でも簡単にラーメン作りを楽しめるようになっています。その中から…

最近読んで面白かったWeb小説 Part5

最近読んで面白かったWeb小説 - WINDBIRD 最近読んで面白かったWeb小説 Part2 - WINDBIRD 最近読んで面白かったWeb小説 Part3 - WINDBIRD 最近読んで面白かったWeb小説 Part4 - WINDBIRD 「小説家になろう」のWeb小説個人的ベスト10 - WINDBIRD 現代物ばっか…

嗚呼、華麗なる富士見ミステリー作家たち

かつて「富士見ミステリー文庫」という伝説的なライトノベルレーベルがあった。 詳しくは以下の記事を読んでほしい。 さよなら富士見ミステリー文庫 ―好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!! 富士見ミステリー文庫追悼の辞・レーベル編 - SSMGの人の日記 富…

ミステリの手法をラブコメに応用できないだろうか

という思いつき。 ミステリ(推理小説)とラブコメはちょっと似ている。 言うなれば、探偵は主人公であり、犯人はヒロインであり、事件は恋愛である。 ミステリの「フーダニット(だれがやったか)」「ハウダニット(どうやったか)」「ホワイダニット(なぜ…

2012年ライトノベル個人的ベスト5

今年はもう本当にぜんぜん読んでおらず、とてもじゃないですが10冊も選ぶことなどできないので、とりあえず5冊だけ挙げておきます。そのうち加筆するかもしれません。 追記: 2013/1/2 『丘ルトロジック4』追加しました。 1. 『サイハテの救世主 PAPER I : …

ボカロ小説はライトノベルか?

近年のライトノベルのトレンドは「周辺領域の拡大」である。 関連:2012年ラノベ周辺総括 - 小説☆ワンダーランド 特に興味深いのが、「Web小説(の書籍化)」と「ボカロ小説」だ。 Web小説はArcadiaや小説家になろうといった小説投稿サイト、ボカロ小説はニ…

ライトノベルの定義を「コミュニティ」に求めてみる説

ライトノベルの定義については、以前に大雑把にまとめたことがあるので、興味のある方はそちらもどうぞ。 ライトノベル定義論三大派閥 - WINDBIRD まず思い浮かべたのはニコニコのコミュニティである。「ニコニコミュニティ」と書くと別の意味になってしまう…

「小説家になろう」のWeb小説個人的ベスト10

ライトノベルの人気投票企画、「好きなライトノベルを投票しよう!! 2012年上期」の結果が出て、「2012年上半期ライトノベルツイッター杯」の投票も締め切りを迎えました。いつもなら私も参加していたところでしたが、このところの私はまったくラノベを読む…

講談社ラノベ文庫『魔法使いなら味噌を喰え!』のアニメPVについての雑感

講談社ラノベ文庫が創刊される前、新人賞の募集が開始されてからしばらくして、「大賞作品のアニメPVを作ります」という発表がありまして、そのときは「さすが天下の講談社…気合入ってるな」と思ったんですけど。 404 Not Found - MANTANWEB(まんたんウェブ…

「タイバニ」「ゆるゆり」「アイマス」のファンにおすすめするライトノベル『アイドライジング!』

『アイドライジング!』とは? アイドライジング! (電撃文庫)作者: 広沢サカキ,CUTEG出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/02/10メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 365回この商品を含むブログ (48件) を見る アイドライジング。 それはア…

最近読んで面白かったWeb小説 Part4

最近読んで面白かったWeb小説 - WINDBIRD 最近読んで面白かったWeb小説 Part2 - WINDBIRD 最近読んで面白かったWeb小説 Part3 - WINDBIRD キョーハク少女 http://ncode.syosetu.com/n8722x/ 馬鹿がつくほどの善良な少年と、二重人格的に腹黒くて押しの強い美…

そろそろ『ニンジャスレイヤー』を紹介したいと思ったので紹介する

最初に申し置きますが、私はあまり熱心なファンとは言えません。既に五十余りあり、現在も増大しつつある『ニンジャスレイヤー』のエピソードの中で、私が読了しているのは今のところ十数話ほど、なかなか古いエピソードを読み返す時間も無く、連載中のエピ…

2ch発の魔王勇者系SSの隆盛と魔王勇者系ライトノベルの増加は関連しているのか?

「魔王と勇者モノ」が出てきて親しまれた背景 - Togetter @takujiendo 最近はラノベの同じレーベル内でも魔王系作品が群雄割拠しているアリサマですね。匿名掲示板のSS板発祥のムーブメントということですが。2012-03-01 11:40:15 via web to @takujiendoこ…

にわかに巻き起こるライトノベルの「人気投票イベント」ブーム!

ライトノベルの人気投票イベントと言えば、かつては「2chライトノベル板大賞」と「ライトノベルサイト杯」の二大イベントが大勢を占めていましたが、両巨頭亡き後、現在では大小様々な投票イベントが乱立しています。ということで、今回はそれらを紹介してみ…

2011年ライトノベル個人的ベスト10

1. 『アイドライジング!3』広沢サカキ アイドライジング!〈3〉 (電撃文庫)作者: 広沢サカキ,CUTEG出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/10/08メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 41回この商品を含むブログ (20件) を見るバトルスーツを身…

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年下期」投票

好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年下期 秀章『脱兎リベンジ』 脱兎リベンジ (ガガガ文庫)作者: 秀章,ky出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/07/20メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 243回この商品を含むブログ (33件) を見る【11下期ラノベ投票/978…

「越境」後のライトノベル

以前、ライトノベルの「越境」というものが論じられたことがありました。 解説本ブームによるライトノベルの「再発見」、ライトノベルのハードカバー化戦略、ハヤカワの「リアル・フィクション」、児童文学(YA)のライトノベル化などなど、まあ例によって定…

最近読んで面白かったWeb小説 Part3

今回も主に「小説家になろう」からです。 いちおう長期間更新が止まっている作品は除いています。 薬屋のひとりごと 薬屋のひとりごと 連載中。 最近だとこれがいちばん面白いですね。2011年12月現在で月間ランキング1位の作品。 毒物大好き猫猫ちゃんが、後…

最近読んで面白かったWeb小説 Part2

この記事はザ・インタビューズのmizunotoriのインタビュー(91件) - 「注目しているWEB小説があれば教えてください。」 - ザ・インタビューズから転載したものです。 エルサティーナの笛吹姫 エルサティーナの笛吹姫 連載中。 王女でありながら父に疎まれ見放…

『僕は友達が少ない』がタイトル詐欺すぎて憤死寸前のあなたにオススメする真の“ぼっち”ラノベ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

僕は友達が少ない (MF文庫J)作者: 平坂読,ブリキ出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2009/08/21メディア: 文庫購入: 33人 クリック: 924回この商品を含むブログ (276件) を見る 確かに『僕は友達が少ない』(通称・はがない)は、ぼっちラノベの…

ライトノベル定義論三大派閥

はじめに 「ライトノベル」という呼称の語源については、命名者・神北恵太氏によれば以下のとおりです。 世の中に「ライトノベル」という言葉がある。1970年代末に始まり、80年代を通じて爆発的に成長した青少年向けの小説ジャンルの総称だ。 元々なかったジ…

全「俺が選ぶライトノベル32傑作選」入場!!

俺が選ぶライトノベル32傑作選 : GATUN 「32」と言えば全選手入場コピペだろ常考、ということで、32作品を選ぶついでに改変してみた。純粋に自分の好みで選んでいるので、万人に受けるかとか、入手のしやすさとかは、まったく考慮していません。あしからず。…

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期」投票

好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期 紹介文を添える気力が無くなったので簡易的に。 広沢サカキ『アイドライジング!』 アイドライジング! (電撃文庫)作者: 広沢サカキ,CUTEG出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/02/10メディア…

ライトノベル『物理の先生にあやまれっ!』の打ち切りっぷりがすごい

物理の先生にあやまれっ! (物理の先生にあやまれっ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 朝倉サクヤ,pun2出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/04/22メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 559回この商品を含むブログ (15件) を見る物理の先生にあや…

最近読んで面白かったWeb小説

ミッドウィンター・ログ ライトノベル作家・扇智史のつぶやき連作短編「ミッドウィンター・ログ」:エピソード1 - Togetterまとめ アニメ『電脳コイル』を思わせるような、SF設定がちりばめられた百合小説。作者はライトノベル作家の扇智史。エピソード5ま…

新しくシリーズ物を読み始めたい人にオススメのライトノベル

「1巻で完結している作品だと物足りない…」 「人気のあるシリーズは10巻以上出ていていまさら買い集められない…」 「でもアニメ化されていないラノベはよく分からない…」 そんな悩みを抱えているあなたのために「いまから買い始めても遅くないライトノベルシ…

ライトノベルのタイトルの「長文」化について

そういえば以前、ラノベのタイトルの流行りで「は××ない」の次に来るのは何か、という話題があったけど、どうやら「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」みたいな長文系タイトルが覇権を取ったようだな。2011-02-22 14…

「日常系ライトノベル」の特異性

『日常』から「日常系」という存在を捉えてみる - ピアノ・ファイア で、『あずまんが大王』のギャグを強くしたのが『日常』だとしたら、逆にギャグを薄味にしてリアリティを加味したのが「日常系萌え四コマ」であると。 そうすると、どちらも同じ系譜が枝分…

『電波女と青春男』のことを「電波女」と略す人が多すぎる件について

電波女と青春男 (電撃文庫)作者: 入間人間,ブリキ出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2009/01/07メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 324回この商品を含むブログ (165件) を見るアニメ化によって注目度が高くなると思われるので、この機会に『…

伊達眼鏡を許さない偏狭な守旧派が眼鏡っ娘たちの業界地位を不当に貶めている

ある時は生真面目さを表し、ある時は変人の持ち物となり、 ある時は持ち主の感情を隠し、ある時は人懐こい表情を演出し、 ある時は頭の良さの象徴であり、ある時はドジっ子のアイテムでもあり、 ある時は年上のお姉さんを飾り立て、ある時は大きなレンズが少…

シリアスな「悪の組織」ものとしてのライトノベル『丘ルトロジック』

「悪」をモチーフとしたラノベは数多くある。主人公が犯罪者であったり、殺し屋であったり、あるいは流行りの「魔王」系の作品も同一ジャンルと言えるだろう。しかし、こと「悪の組織」を描くとなると、やはり仮面ライダーやスーパー戦隊の影響力が強すぎる…

好きなライトノベルを投票しよう!! 2010年下期 投票

好きなライトノベルを投票しよう!! 2010年下期への投票を簡単に。 ラノツイ(http://twitter.com/ranotwi)への投票の流用ですが…。 丘ルトロジック 沈丁花桜のカンタータ 【10下期ラノベ投票/9784044748241】丘ルトロジック 沈丁花桜のカンタータ (角川スニ…