読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

異能バトルと能力バトルの違い…一概には言えない

book ライトノベル 学園異能

「一概=『異』違い」というダジャレです。引かないでください。


平和の温故知新@はてな-このラノベ、なんてジャンル?」について。


この文章の中で違和感があるのが、「能力バトル」と「異能バトル」がごっちゃにされている点。前者は『ジョジョ』や『9S』、後者が『空の境界』や『灼眼のシャナ』なんかです。『ブギー』は中間くらいかな。


「能力バトル」と「異能バトル」の違いは、個人的にはすごく感覚的なものなんだけど、強いて言語化するなら、たぶん描く対象が違うんだと思います。
『ジョジョ』なんかが能力バトルを取り入れたのは、強さが際限なくインフレしていく少年漫画的展開を防ぐためで、いうなれば「バトル」そのものを魅力的に描くための手法。
一方、異能バトルはまさに「日常」と「非日常」の対比のために使われる手法で、バトルそのものを描くわけではありません。まあ、「戦う少年少女」を描いてるわけです。


そんなわけで、そこらへんは明確に区別したほうがいいんではないかと愚考する次第。