読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

動画化するライトノベル ―次のアニメ化作品はなにか?

うっわ、ネタともマジともつかない中途半端なタイトル。



http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20060421/1145550614#c1145873878

# capskana 『4巻口絵の長門に言われちゃあ仕方ない。ひとつ依頼をお願いします。
「今後アニメ化されるだろうライトノベルを、いくつか挙げてみてください」
禁書目録がその1つというのは理屈抜きでわかるのですが、できれば理屈もつけて
語っていただけるとありがたいです。』 (2006/04/24 19:17)


とりあえず過去の傾向から分析していきましょうかね。
2005年以降のライトノベル原作のアニメ作品を列挙。

タイトル 放送開始日 備考
スターシップ・オペレーターズ 2005/1/5
イリヤの空、UFOの夏 2005/2/25 OVA
撲殺天使ドクロちゃん 2005/3/12
トリニティ・ブラッド 2005/4/28
ぺとぺとさん 2005/7/8
フルメタル・パニック! 2005/7/13 3度目のアニメ化
灼眼のシャナ 2005/10/5
銀盤カレイドスコープ 2005/10/8
陰からマモル! 2006/1/7
半分の月がのぼる空 2006/1/12
しにがみのバラッド。 2006/3/2
涼宮ハルヒの憂鬱 2006/4/2
吉永さん家のガーゴイル 2006/4/2
いぬかみっ! 2006/4/5
西の善き魔女 2006/4/7
彩雲国物語 2006/4/8
ザ・サード 2006/4/13
神様家族 2006/5/18
ゼロの使い魔 2006/7/-
少年陰陽師 2006/-/-
NHKにようこそ! 2006/-/-
BLACK BLOOD BROTHERS 2006/-/-
マリア様がみてる 2006/-/- OVA
マルドゥック・スクランブル 2006/-/- OVA
ストレイト・ジャケット -/-/- 劇場もしくはTV
グイン・サーガ -/-/- 劇場


GoogleWikipediaはてなキーワードMOON PHASE俺の記憶を信じるかぎり、こんな感じ。このリストを踏まえ、各レーベルごとに予想を立てていきましょう。

MF文庫J

神様家族』『ゼロの使い魔』という二大主力作品のアニメ化を敢行しようとしてますが、これで完全に体力を使い果たすと思います。『神様家族』はアニマックスだし、作風を考慮すれば、それほど盛り上がることはないでしょう。『ゼロの使い魔』はというと、たとえ地上波で流されるとしても、やはり盛り上がることはないんではないかと思います。原作のあのテンポの良さを再現するのは至難の業でしょう。よほどクオリティが高ければあるいは…。っていうか、そもそもこの二つのあとに続く弾がないんですけどね。もう今年はアニメ化はないでしょう。

スーパーダッシュ文庫

最高のタイミングでアニメ化された『銀盤カレイドスコープ』が大転倒して顔面から着氷。残る弾は『よくわかる現代魔法』くらいですが、肝心の作者がハヤカワとかに逃げちゃってるし。まあ、このレーベルからもアニメ化はないでしょう。

ファミ通文庫

ぺとぺとさん』『吉永さん家のガーゴイル』と、テンポよくアニメ化していってる印象。いまやってる『ガーゴイル』が大コケしなければ、年末あたりにまたやりそうです。ほのぼの系で攻めてるみたいだから、次は『狂乱家族日記』あたりが本命ですかね。売れてるみたいだし。

スニーカー文庫

ただいま『涼宮ハルヒの憂鬱』絶賛放送中! …まあ、確実に味を占めるでしょうね、スニーカー編集部は。えーと、弾は『ムシウタ』『バイトでウィザード』『されど罪人は竜と踊る』…あたり? 『されど』は確実に不可能…というかお茶の間が大惨事になるので、それ以外ということになるけど。『ランブル・フィッシュ』あたりがアニメ化しやすそうなんだけど、打ち切られちゃった(という噂だ)しなぁ。『ハルヒ』とDQN娘つながりで『バイト』かなぁ。次点に『ムシウタ』。とはいえ、アニメ化するにしても『ハルヒ』が終わってしばらくしてからだろうけど。

富士見ミステリー文庫

そろそろ来そうなふんいき(←なぜか変換できる)。やはり大本命は『GOSICK』でしょう。アニメ化しやすい話だし、人気もあるし、ドラマCD化もされてるしで、むしろこれ以外がアニメ化されたら驚きます。もちろん、どれもアニメ化されないという可能性もありますけどね。『ROOM NO.1301』はOVA化キボン。どうせ買わないけど(←なぜかTSUTAYAの会員になれない)。

富士見ファンタジア文庫

まずもって『BLACK BLOOD BROTHERS』の出来次第。お通夜ムードのあざのスレ住人を見返すことは出来るのか。もしも『BBB』が成功したならば、もちろんメディアミックスを継続するでしょう。現在、未アニメ化作品で最も人気があるのは『伝説の勇者の伝説』でしょうが、このレーベルはファンタジアのくせに、最近はファンタジー作品がアニメ化されないので、『伝伝』がアニメ化される可能性は低いと思います。とはいえ他に弾もないわけで、また『ザ・サード』のような中堅どころをピックアップするのでしょう。その場合の候補は、第一巻以来のプッシュっぷりを見るに『殺×愛』あたり。あるいは『GOSICK』がアニメ化される場合、それとぶつからないよう、ひと休みするということも有り得る。さて、『ストレイト・ジャケット』は本当にアニメ化されるのですか?

電撃文庫

とりあえず、メディアミックスの流れはしばらくは止まらないでしょう。候補は『とある魔術の禁書目録』『9S』『バッカーノ!』『我が家のお稲荷さま。』『護くんに女神の祝福を!』『乃木坂春香の秘密』あたり。完結してるけど、『キーリ』や『終わりのクロニクル』とかも。あとはOVAで『アリソン』『わたしたちの田村くん』なんてのはどうでしょう。あはは、いっぱいありますね。その中でも本命は、最近売上を伸ばしている(らしい)『禁書目録』と、ドラマCD化された『バッカーノ!』とドラマCD化予定の『9S』でしょう。

ライトノベルレーベル以外

西尾維新はそろそろ来てもいいんだろうけど、実写に短しアニメに長しって感じ。たぶんアニメ化はない。『NHKにようこそ!』は漫画経由だし、例外ということで。『マルドゥック・スクランブル』が売れれば、同じような手合いが増えるかもしれない。でもたぶん売れない。『スラムオンライン』をアニメ化とかどうですか。無理ですか。そうですか。

まとめ


と予想。




こんなんでよければ依頼募集中です。
http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20060421/1145550614