読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

ライトノベルレーベル擬人化企画を考えてみる

依頼 book ライトノベル

# brainparasite 『既に誰かがやってるのかもしれませんが、主要レーベルの萌え擬人化はいかがでしょうか。』 (2006/04/28 06:34)

いま気付きましたが、「主要レーベル」って「主要ライトノベルレーベル」でいいんですよね? たぶんそれでいいと思うので、ライトノベルレーベルだとして話を進めます。


んで、いろいろ考えていたんだけど、やっぱ擬人化設定なんて一人で考えていてもつまんない、ただのオナニーになっちゃうし、こういうのってみんなでやるから予想外の要素が加わったりして楽しいんですよね。


2chなら簡単に大勢が参加できますが、でもブログでは?


よい方法がないか悩んで、ひとつ思いつきました。「バトン」を利用すればいいのです。うん、我ながら良い思いつきだ。ちょうど「××に○○の質問」をやったばかりだから、次はバトンだと思っていたところだし。一石二鳥。


つまりこうです。


各レーベルのリストを用意して、それぞれのレーベルのイメージに合うような属性を一つずつ付け加えて、次の人に回していく。それを何人かに回して――うーん、あんまり属性が増えすぎるのもよくないし、今回は初めてだから、5人程度にしておこうか――最後に元の人に戻す。それで完成。


参加者はあんまり制限したくはないんだけど、ラノベを知らないような人だとさすがに意味がないんで、なるべくラノベの知識を持っている人に回すようにすると。


レーベルは「電撃」「富士見F」「富士ミス」「スニーカー」「ファミ通」「MFJ」「SD」の7つ。その他のレーベルは今回は見送り。


注意すべき点として、「それぞれのレーベルに一つずつ付け加えていく」ということ。つまり、電撃に加えて、富士見Fに加えて、富士ミスに加えて……と加えていって、7つのレーベル全てに1つずつ属性を加えて、ようやく1人分の作業が完了します。つまり1人で7つの属性を付け加えることになります。1人1つじゃありませんので注意。……ややこしいなぁ。


それと、ちゃんと一人のキャラができるように、バランスよく属性を付け加えていかなきゃいけないから、最後の方の人はかなりバランス感覚を必要とするんじゃないかなぁ。と他人事みたいに言っておく。


こんな感じでしょうか。


前置きはこのくらいで、次のエントリへどうぞ
http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20060429/1146249858