読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

スニーカーの戦力予想が流行っているようで

book ライトノベル

http://maijar.org/?q=node/211
http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060512#1147393563
http://d.hatena.ne.jp/kim-peace/20060512#p2
あたりの話題について、思ったことを適当に。


スニーカーの看板が『ハルヒ』というのは確定として。


それに加え、『ムシウタ』と『バイトでウィザード』でトリオを形成していると思います。ちなみに谷川と岩井と椎野は同期だったり。


参考↓


個人的には、どうも編集部はこの2002年組をめちゃくちゃプッシュしているような印象があります。いや、確かにこの三作品はスニーカーの主力なのですが、「主力になった」というよりは「主力にした」ような作為を感じるのですね。ま、戯言ですけど。


それとは別に、スニーカーにはファンタジーの系譜があって、『ロードス』→『ラグナロク』→『され竜』と続いています。そして、この血筋には世にも恐ろしい遅筆の呪いがかけられているのです。現在の継承者である『され竜』もかなりヤバくなってきているので、たぶん一年後くらいには『薔薇マリ』が継承しているでしょう。


さらに加えるなら『円環少女』『レンタルマギカ』『タマラセ』の三作。それと『マキゾエ』は猛プッシュしてる最中だから、たぶん意地でもそれなりに売れさせるでしょう。


あとは、『憐』の水口敬文は既に1シリーズこなしているとはいえ、素材的にはこれからだと思うので、『薔薇マリ』『マキゾエ』とともに"新世代"として頑張ってくれると思います。


というわけで、主観と希望的観測を交えながら分類すると、


主力:『ハルヒ』『ムシウタ』『バイト』
ファンタジー:『ロードス』『ラグナロク』『され竜』
第三勢力:『円環少女』『レンタルマギカ』『タマラセ』
新世代:『薔薇マリ』(『憐』)『マキゾエ』


って感じじゃないかなー、っと。


いやーそれにしてもは弾が少ないから分けやすいですね。