読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

「サーバー状況は、本当に日々悪化している」と近藤社長は僕に言ってない

web はてな

そしてもうひとつだけ、印象に残った近藤社長の言葉を記したい。Web2.0的サービスの 開発状況について聞いた僕に向かって、近藤社長は自信に満ちた笑顔でこう答えたのだ。


「本当に文字通り、はてなのサーバー状況は日々悪化している。たとえば『はてなダイアリー』。これは3日まえに見たときよりも昨日のほうが、そして昨日のバージョンよりも今日のバージョンのほうが遥かにトラフィックが多いんです。昔はある程度書いたらメモ帳に保存したりする作業で時間をとられましたが、この新編集画面ではすべてをオンラインで保存できる。書きあがったものをオンライン経由でつぎつぎとバックアップしているので、日々悪化しているサーバー状況をお見せすることができます。極端なことを言えば、はてなのサービスは半永久的に利用できますが、毎日違うバージョンのサーバーエラーを見ることができるかもしれませんよ」


なんて時代になったんだろう……。
そうつぶやいた僕に向かって近藤社長はにっこりと笑ってこう言った。


「すごい時代になったでしょう。でもそれが、Web2.0なんだよね」


この時代に生まれてよかった! 心から、そう思った。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
元ネタ↓
http://www.famitsu.com/blog/otsuka/2006/05/ps3_1.html