読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

近況

memo

たまにはうだうだと書くのもいいかなぁという気分になった。



「書きたいことを書け」というのは正しいと思いますし、これまで私はそういうポリシーでやってきたのですが、しかし「読者が読みたいものを書く」というのも十分にアリだと思うのです。ところが、読者の方々が私に何を期待しているのか、私にはさっぱりわからない。教えてくださると嬉しいのですが。



ライトノベルの定義について、ずっとあれこれと考えているのだが、以前とは考えが変わってきたので、そこらへんをどう表現するかというのがポイントで、やっぱりあれこれと考えている。



FIFA Manager」の体験版をやったら、めちゃくちゃ欲しくなってしまった。ただしフルイングリッシュ。むりぽ。ジャパニーズプリーズ。



最近の俺の頭を悩ませているのが「尻」。いや、別に痔になったとかではなく。下半身だけで男女の区別はつくのか、という問題。尻の形状に解決の鍵があるのではないかと思って、毎日、通行人の尻を観察している。女性はわりとぴっちりとした服をしていることが多いように思う。男はわりとだぼっとした服なので、尻や脚のラインがわかりくい。
それと、動きにも違いがありそう。やはり女性は大きく腰を振るようにして歩くことが多い。では、男性も腰を振って歩けば女性と区別が付かないのだろうか。自分でやってみたが、残念ながら自分の尻を自分で見ることはできない。腰を振って歩いている男性と出会いたいものだ。



明日、米澤穂信講演会があるらしいので、行ってみようかという気になった。でも、人が一杯だったりしたら恐くなって引き返すかもしれない。へたれ。