WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

読書中に音楽を聴ける人と聴けない人

読書中に音楽を聴けるかどうかも個人差ありそうだと思った。


俺はたとえALI PROJECTの曲を聴きながらでも作品に没入できるけど、俺の知り合いは周囲が騒がしいと気が散って本を読めないと言う。もちろん音楽を聴きながら本を読むこともできないらしい。


他にも、歌をうたいながら読書するのとか、たぶんできる人とできない人がいるんだろうなぁ。ちなみに俺はできる人(←ちょっと自慢)。


どうでもいいけど、『消閑の挑戦者』の一巻を読んでる最中、ずっとI WiSHの「ふたつ星」をリピートしていたら、サビの部分がラストシーンと微妙にマッチしていて良い感じだった記憶がある。


読書中に音楽聴く人、手ー上げてー!


関連:
小説を読むとき、その映像を思い浮かべることができるか?
音楽と脳内映像の話