WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

コメント欄にまで目を通す読者はどれだけいるのか

壁に向かって思い切り投げるより、キャッチボールしながらの方が良い球を投げることができたりする。身構えつつ書いた本文も良いけど、コメント欄でわりと気軽に書いた文が自分の気持ちをよく表していることがある。そのキャッチボールの究極が2chなんだけど、それはまあ置いとく。


一般的なブログの読者は、好きなブログがあっても、コメント欄の全てに目を通すようなことはあまりないんじゃないかと思う。コメント欄に注目するのは、自分がコメントをつけたときくらい。これは非常にもったいないと思う。上で書いたように、コメント欄にこそおもしろい遣り取りがあったりするから。


言っておくけど、俺は他ブログのコメント欄にまで目を通さない。めんどくさいから。これはブログの構造の問題なのかな。コメント欄を本文の添え物とせず、重要なコンテンツのひとつとして扱うようになっていれば。…現状はそうなってない。ブログが意識していないのは、「過去ログ」と「コメント欄」。もっと意識してほしいなぁ。


はてなのコメント欄は見にくいw
でも過去ログはわりと見やすいと思う。
さらなる向上を願う。