読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

皆さんの本の選び方を知りたいなへの回答

book ライトノベル

元ネタ↓
皆さんの本の選び方を知りたいな - うぱ日記


これについてはライトノベルの探し方 - WINDBIRDで書いたような…と思ったら全体のことしか書いてなかったので、もうちょっと具体的に書いてみます。


毎月の購入物は主に新刊で占められます。


まずは事前情報の確認をします。公式HPで公開される表紙画像やあらすじをチェック、あとは「あのシリーズの続編」とか「あの作家の新作」というだけで購入候補になります。そうやって脳内購入リストを作成します。


本屋へ行き、購入リスト上位の作品をまず買います。いわゆる「デフォ買い」というやつです。これが5割を占めます。


次に、財布の中身と相談して、購入リスト下位の作品を選んでいきます。ここで重要なのが表紙、口絵、折り返しなどに書かれたあらすじ、本編の書き出し、そしてあとがきです。そこらへんをぐちゃぐちゃして考えると、その本の雰囲気がなんとなくわかります。このスキルは重要。そうやって自分の趣味に合いそうなのを買います。これが3割。


また、購入候補のリストにも入っていないのに、書店で見かけて衝動買いしてしまうパターンもあります。これはその日の気分によるので、たとえば純愛物を読みたい気分だったら純愛物っぽいのをつい買ってしまうし、萌え萌えしたのを読みたい気分だったらそういうのを買ってしまいます。これが1割。


発売されてしばらく経ってから、良い評判が伝わってくる場合があります。2chで話題になったとか、ブログ界隈で話題になったとか。そういうのを買ってしまうことがあります。これが1割。


例外として、気に入った作家の既刊を買うとかありますね。あと、新人の作品や単発の作品は購入基準が甘くなったり。


と、こういう流れで買っています。
以下、テンプレ回答。


1. 月に何冊読んでいるか
20〜30冊ってところじゃないかな。
500円×20冊×12ヶ月だけで12万円か…。
これまでに50万以上は使ってるよなぁ…。
とか考えて軽く鬱になった。


2. どんな本を読んでいるか
ライトノベル
と、ちょこっと漫画。


3. どうやって選ぶか
上記。


4. 本の選び方に何かこだわりはあるか
特になし。


5. ブログで感想を公開している場合、感想を書くときに心がけていることはあるか
なにも心がけずに素で書く。


6. 書名と、読み終えるまでに要した時間(作品名/時間)
薄い本なら1時間、厚ければ2時間。