WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

専門分野において専門的なブログが負けてしまう矛盾

Amazonってエロ漫画雑誌も扱ってるのね - ARTIFACT@ハテナ系
エロ漫画誌の表紙画像を貼るだけで10users越え。
id:kanoseさんはまさにアルファブロガー


なぜid:kanoseさんがエロ漫画誌を紹介しただけでブクマされるのか。もちろん表紙イラストの美麗さもあるだろうけど、「id:kanoseさんはエロ漫画界隈の人ではない」というのが大きいような気がする。いや、私はid:kanoseさんが何界隈の人なのか知らないんですけど(活動範囲が広すぎるんですよね。オタク系全般ってことでおk?)。要するに、「中の人が中を紹介する」より「外の人が中を紹介する」という方が注目されるのではないだろうか。


たとえばこの記事。
サッカーに新たな大技? 話題呼ぶ「くっつきドリブル」とは。 | Narinari.com
ちょーいまさらじゃーんって感じなんだけど、それがホッテントリ入りしてたりする。


同じ話題について、06年1月4日に書かれたエントリがある。
404 Not Found
もちろんそれ以前からケルロンは話題になってたけど、日本のブログで、しかも動画付きでケルロンが紹介されたのは、たぶんこのエントリが初めてじゃないかと思う。…じゃあなぜ1月4日の時点で話題にならなかったのだろう?


思うに、それは「Futblog」がサッカー系のブログだったからではないだろうか。サッカーブログはサッカーファンしか見ないわけで、だからサッカーファンの中だけで話題が終わってしまい、外に広がることがない。だけども、今回のように何かの拍子にニュースサイトとかで紹介されると、爆発的に外に広がっていく。専門的なブログであるが故に、非専門的なブログに負けてしまうのだ。


私のブログは基本はライトノベル系のブログなのだけど、そのせいで読者層はライトノベル読みに偏っている(と思う)。でも、私が書いたエントリの中には、ライトノベルをあまり読まない人を意識して書いたものがあったりする。ライトノベル読みしか読まないブログで、ライトノベルを読まない人向けにエントリを書いたって、届くわけがない。そこらへんどうにかならないかなー…。