読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

ライトノベルブログをはじめる前に参考にしたい7つのライトノベルブログ

[新刊紹介] まいじゃー推進委員会!
 老舗の大手感想サイト。「未読者に向けて名台詞を用いた新刊の紹介をする」というコンセプトが明確に打ち出されている。他サイトとの差別化は大切です。


[読書感想] booklines.net
 800冊/年という驚異の読書速度を誇る感想サイト。感想しか置かれていないすっきりとしたサイトデザインが個人的にすごく好み。感想サイトとしては理想形に近いと思われ。


[ニュース] 気が向いたらのライトノベル週報
 現時点では唯一と言ってもいいライトノベル専門の個人ニュースサイト。ただし個人サイトの記事は扱っておらず、基本的には公式に出されたニュースのみ。観測範囲が幅広く、ひとつひとつの記事がとてもシンプル。


[ニュース&考察] 平和の温故知新@はてな
 感想もネタもニュースもこなすハイブリッドなブログ。いまはニュースを取り上げてそこに考察を加えるスタイルが基本になってるのかな。ライトノベルサイト杯の主催者でもある。毎回お疲れ様です。


[業界] はてなダイアリー
 電撃文庫作品のコミカライズを担当してらっしゃるフリーの編集者の方のブログ。その立場のためか、ラノベ界隈からもマンガ界隈からも注目を集める。楽屋話は希少価値が高いという例。


[2chまとめ] REVの雑記 - LightNovel Group
 2chライトノベル板に書きこまれた面白いレスをピックアップ。また、書店の売り上げランキングや、発行部数情報なども収集されている。データベースは他ブログからリンクされやすい。


[新刊案内] ラノベの杜
 刊行予定を知りたければここ。各ラノベレーベルを網羅しつつ、情報の入手速度もピカイチ。こうした定番サイトのある分野に新しく割り込むのは大変かも。


まとめ
 ラノベサイトはそのほとんどが「備忘録的な感想ブログ」なので、わりと新規参入しやすい分野でしょう。うちみたいなネタ系サイトはまだまだ少ないし、ニュースサイトも不足がち。ラノベ専門のイラストサイトなんてあったら狂喜乱舞ですよ。とにかく、もっといろいろなラノベサイトが増えるといいと思います。


関連:ライトノベルブログ運営に必要なもの、とか - 星ぼしの荒野から