読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

2009年下半期ライトノベルサイト杯の集計結果が発表されました!

ライトノベルサイト杯。それは、名だたるライトノベルサイト管理人たちが一堂に会し、お気に入りのラノベをとにかく布教しまくる、年に二度の一大イベント。(注:この箇所はネタですので「ほとんど読んでないけど投票したい」という方もラノサイ杯は誰でもウェルカムです)


「ラノベはどれを読めばいいか分からん」というあなた、「近頃のラノベはどれも似たり寄ったりでうんざり」と思っているあなた、「『……は××ない』っていうタイトル多すぎじゃね?」とのたまっているあなた(いや本当に多いけど)、「表紙の見分けつかなさすぎワラタwww」と草を生やしているあなた、そんなことを言っていられるのもいまのうちだ! そら、ラノベの読みすぎで睡眠不足になってしまえ!


と意味不明に煽ってみたところで、得票数の上位10作品を簡単に紹介してみたいと思います。ちなみに全て未アニメ化作品です。

49票『紫色のクオリア

紫色のクオリア (電撃文庫)

紫色のクオリア (電撃文庫)

新規作品部門で、そして総合で最も票を集めたのは、やはりこの作品。圧倒的なスケールで語られる一冊完結の青春SFストーリー。少し奇妙な百合ラブコメ…なのは前半だけ。後半に入れば超展開に次ぐ超展開、あとはラストまでページをめくる手が止まらない。これを読まずして……もラノベは語れるけど、でもあとで確実に後悔するぜ! 是非とも読むべき!

42票『僕は友達が少ない

僕は友達が少ない (MF文庫J)

僕は友達が少ない (MF文庫J)

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)

僕は友達が少ない 2 (MF文庫J)

長き雌伏のときを経て『ラノベ部』でついにブレイクした平坂読の最新作。非コミュ・非モテ・変人・変態ばかりのフリーダムな部活動。友達がいなくても人生は楽しい。滅茶苦茶に面白い日常系ライトノベル。それが『僕は友達が少ない』、通称『はがない』だ! 絶対的におすすめ!

34票『さよならピアノソナタ

既存シリーズ部門で堂々の最多得票。『さよならピアノソナタ』シリーズがアンコール(encore)に応えて再登場した短編集。ナオくんは相変わらずヘタレで、神楽坂先輩は相変わらず素敵でした。
Twitterで「マジでアニメ化すべき!」と発言したら「フェケテリコの歌声と演奏をアニメで再現できるわけないだろヴォケが!」と多くの方から突っ込まれてしまいました。本当にこのシリーズは愛されていると思います。

27票『クロノ×セクス×コンプレックス

『キーリ』『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち』などでお馴染みの壁井ユカコの最新作。タイムループと女体化、魔法学校、百合などなど、美味しい要素てんこもりの逸品。いやぁ、私もこの作品に投票したのですが、まさかここまで票を集めるとは驚きでした。同志がたくさんいて嬉しいです。

27票『龍盤七朝 ケルベロス』

今回取り上げた中でこの作品だけ未読なのですが*1、かの有名な古橋秀之秋山瑞人と組んで贈るシェアワールド企画ということで、その時点で面白さは保証されたも同然でしょう。果たしてシリーズ2巻目は刊行されるのか!?

25票『ソードアート・オンライン』

昨今のオンラインゲーム系ラノベブームの火付け役となった(?)人気シリーズ。「キリトさんパネェっす!」を合言葉に、あの『禁書目録上条さんを凌ぐハーレムを作らんとする主人公・キリトさんの無双っぷりを描く。もちろん作品自体も無双に面白いですよ!

22票『ベン・トー

個性的すぎるキャラクター造形、チキンラーメンすら極上の料理に変えてしまうグルメ描写、スーパーの天井まで跳ね回る派手なアクション、そして燃え滾る半額弁当への渇望! すべてが熱い“半額弁当争奪”バトル!

22票『耳刈ネルリ』シリーズ

耳刈ネルリと十一人の一年十一組 (ファミ通文庫)

耳刈ネルリと十一人の一年十一組 (ファミ通文庫)

本地の少年と蛮族の王女の異文化交流を描いた青春学園ストーリー。ソ連などを思わせる独特の世界観。迸って止まらない主人公の妄想。熱狂的な「ネルリスト」を数多く生み出した09年を代表する怪作。

20票『テスタメントシュピーゲル

スニーカー文庫オイレンシュピーゲル』、富士見ファンタジア文庫スプライトシュピーゲル』、機械化された児童たちの戦いを描いたふたつのシリーズが、クライマックスを前についに合流を果たす。作者・冲方丁が自身最後のライトノベルと語る、読み応え抜群の重厚な物語。

18票『15×24』

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)15×24 link two 大人はわかっちゃくれない (15×24 シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24 link three 裏切者! (集英社スーパーダッシュ文庫)
15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-4)15×24 link five ロジカルなソウル/ソウルフルなロジック (15×24 シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24 link six この世でたった三つの、ほんとうのこと (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-6)
15人の少年少女×24時間の青春群像を描いたジュブナイル。全六巻四ヶ月連続刊行という驚異のスケジュール、ネットを活用した数々のプロモーション、そしてなにより、その確かな面白さで話題を集めました。一気読みオススメです。


投票結果をすべて見たい方はこちら
2009年下半期ライトノベルサイト杯支援ページ(ちょっと重いかも)
keyword:2009年下半期ラノサイ杯結果ページ(新規作品部門軽量版)
keyword:2009年下半期ラノサイ杯結果ページ(既存作品部門軽量版)


主催者のid:kim-peaceさんによると、今回は「1307 票 156 人 310 冊」の投票があったそうです*2。毎回のことながら運営に携わっている方々には本当に頭が下がります。お疲れ様でした。

*1:ネルリも1巻だけしか読めてないのが悲しい

*2:修正が入る可能性あり