読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

『電波女と青春男』のことを「電波女」と略す人が多すぎる件について

電波女と青春男 (電撃文庫)

電波女と青春男 (電撃文庫)

アニメ化によって注目度が高くなると思われるので、この機会に『電波女と青春男』の略称について語っておきたい。すなわち『電波女と青春男』を「電波女」と略すな、という話である。


さて、この「電波女」という略称。アニメ公式サイトのurlは「denpa」、公式のTwitterアカウントは「denpa_girl」であり、世間的にもどうやら「電波女」が大勢を占めているようだ。原作中では、むしろ「電波女」が消えて「青春男」だけになっていることを考えると皮肉な話であるが、それはさておく。


では、なぜ「電波女」ではいけないのか。
それを説明するには、とある作品について語る必要がある。
そう、片山憲太郎が著した傑作『電波的な彼女』である。


電波的な彼女 (電波的な彼女シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

電波的な彼女 (電波的な彼女シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


電波的な彼女』と『電波女と青春男』。
似ている。
これはゾンビですか? はい、魔装少女です』と『問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! ウサギが呼びました!』よりも似ている。
ましてや「電波女」と略されるとどちらを指しているか分からない。
紛らわしい。
銀英伝」と「神英伝」よりも紛らわしい。


よって私は、「電青」という略称を提案したい。
これなら『電波的な彼女』との区別も付くし、主人公の面目も保てるというもの。
人見知りであまり目立ちたがらないエリちゃんも、マコくんと一緒になれてきっと喜んでくれるだろう。
さあ我々も、WikipediaをWikiと略すと烈火のごとく怒り出すウィキペディアンのように、「電波女」と略す奴らを地獄の釜へと放り込もうではないか!


※ちなみに「電青」という略称は、ググれば引っかかる程度には既に使われているものであり、私が考えたとかではないので悪しからず。