WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年上期」投票

今回は新作重視です!
lightnovel.jp

ドリームハッカー

ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア (電撃文庫)

ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア (電撃文庫)

三大・もっと評価されるべきラノベ作家のひとり、出口きぬごしの最新作。インプラントの補助脳が普及した近未来。リア充グループとつるみながらもその実態はパシリという主人公が、キモオタの親友とともに電脳クラックで復讐を図る、スクールカーストの逆転を描いた痛快な学園青春もの…とはいかないのが出口きぬごし。凶悪すぎてドン引きするしかない展開。登場人物はクズと変態と電波ばかり。でもめちゃくちゃ楽しいぜ。
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892611-9/
【17上期ラノベ投票/9784048926119】

EXMOD

気弱な主人公とその姉代わりの優秀な幼馴染たち。仲睦まじく過ごしていた三人は、しかし凄惨な鉄道事故に巻き込まれ、両腕を、声を、脚を失ってしまう。壊れた日常。失われた未来。その喪失が、やがて強大なる「異能」を生み、三人を否応なく戦いへと駆り立てていく。思春期の暗黒。恋と性。破壊と暴力。劣等感と罪悪感。日常と非日常。これでこそ学園異能だ。
【17上期ラノベ投票/9784094516784】

剣と炎のディアスフェルド

剣と炎のディアスフェルドII (電撃文庫)

剣と炎のディアスフェルドII (電撃文庫)

一巻で語られた二人の主人公のうちの弟、イアンマッドの王となったレオームの、ディアスフェルド統一が描かれる第二巻。ギリシャ神話や北欧神話の英雄譚、あるいはアーサー王物語などに近い、かなり素朴な物語になっていて、幼い頃のようにワクワクする。レオームの前にはさまざまな王や武将が立ちはだかり、それぞれに恐ろしい異能や魔術をもって彼を苦しめることになるのだ。忠実なる狂犬・フィーリちゃんもかわいい!
http://dengekibunko.jp/title/diazfeld/
【17上期ラノベ投票/9784048926096】

ほま高登山部ダイアリー

ほま高登山部ダイアリー (ガガガ文庫)

ほま高登山部ダイアリー (ガガガ文庫)

かつての経験から「部活」というものに嫌気が差していた主人公が、ヒロインへの片思いをきっかけに登山部に入ることになる。登山部の先輩たちは変人揃いで、いつもふざけているようで、でも新入部員にどうしたら登山を好きになってもらえるかを真剣に考えている。部活に本気で打ち込み、互いに信頼を育んできたことが分かる。だからこそ主人公も、それに応じて考えを変えていく。どこまでも優しい世界なのです。
【17上期ラノベ投票/9784094516456】

ストライクフォール

宇宙時代の人気競技「ストライクフォール」に明け暮れる青少年たちを描く、巨大ロボットでスポーツなSFの第二巻。前巻であらわれた“慣性制御”という新技術によって、ひとつのスポーツのプレイングが根本から覆される。新たな戦術、新たな法則、新たな基準。適応できなければ振り落とされる残酷なまでの変化。ロボットものとしても、スポーツものとしても、SFとしても素晴らしい。まさにこの題材でこそ描ける物語だ。
【17上期ラノベ投票/9784094516647】

アイドル稼業、はじめました!

アイドル稼業、はじめました! (電撃文庫)

アイドル稼業、はじめました! (電撃文庫)

インド由来の謎アイテムにより美少女に変身した主人公が、好きになったあの子を追いかけてアイドルとなり、海千山千の魔物たちが蠢く芸能界で生き抜いていくTSラブコメ。不倫スキャンダルから盛大なバッシングへ、週刊誌の過激な取材に、半グレやら違法賭博やらが絡んで、もう途中からアイドルものじゃなくてサスペンスとかコンゲームの類じゃねえかって感じに芸能界の闇を暴いていくストーリーが最高に面白い。作者は元・映像制作会社の方だそうで、妙なリアリティが…?
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892823-6/
【17上期ラノベ投票/9784048928236】

ストライキングガール!

ストライキングガール! (カドカワBOOKS)

ストライキングガール! (カドカワBOOKS)

独自の実戦派空手の達人である少女が、お嬢様学校に転校したことで格闘技から離れようとしていたところ、真っ先に出会ったクラスメイトが総合格闘技の選手だった…というわけでズブズブと関わってしまい、結局はジムに入って大会に出場することになるという女子格闘技ストーリー。断じて百合。路上で何でもありならめちゃくちゃ強いけど、総合格闘技だとルールに縛られて実力を発揮できないという主人公の設定もケレン味があって大好き。
【17上期ラノベ投票/9784040721569】

俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。

ごく普通のおバカでスケベな主人公が、夜のレンタルビデオ店で出会った不思議な美少女は、実は世間から隔離された学園で育った超能力者だった…という突飛な設定ながら、意外にコメディよりもラブのほうが強めなくらいの青春ラブコメ。夜にしか会えない二人。ヒロインのまえでは精一杯かっこつけて見せる主人公。生まれて初めて出会った同年代の異性にときめくヒロイン。あまりにも初々しい、恋に恋するような二人が、本物の恋心を育んでいくボーイ・ミーツ・ガール。
【17上期ラノベ投票/9784094516692】

緋色の玉座

緋色の玉座 (角川スニーカー文庫)

緋色の玉座 (角川スニーカー文庫)

ラノベなのに」なんて言わせないぜ。「ラノベだからこそ」の本格歴史ファンタジーだ。魔法的な存在もちょこっとあります。ビザンツ帝国の名高き将軍ベリサリウスを主人公として、相棒としてプロコピオス、さらにはユスティニアヌスにテオドラ、好敵手となるはホスローと、実在の人物がそのまま登場人物に収まっている。なにせ史実でもやたら濃い連中なのでそのままでもキャラが立っている上に、史実をうまくアレンジしたストーリーも面白い。
http://sneakerbunko.jp/series/ThePurpleThrone/
【17上期ラノベ投票/9784041056837】

かりゆしブルー・ブルー

もっと評価されるべきというかだいぶ評価されるようになった気がする、カミツキレイニーの最新作。とある出来事から稲荷寿司しか食べられなくなった主人公が、その呪いを祓ってもらうために沖縄の離島までやってきて、高名な霊媒師の弟子となっている少女と出会う。沖縄土着の悪神たちが引き起こす恐ろしくもユーモラスな騒動に、元気いっぱいに立ち向かう少女たちの活躍と、主人公のちょっとビターな青春模様をプラスした、明るく楽しい退魔もの。ゲロんちゅ!
http://sneakerbunko.jp/series/kariyushi-BlueBlue/
【17上期ラノベ投票/9784041056776】


以下は対象期間から外れているから投票できないけどオススメの作品ふたつ。

わたしの魔術コンサルタント

わたしの魔術コンサルタント (電撃文庫)

わたしの魔術コンサルタント (電撃文庫)

電撃文庫電子書籍は一ヶ月遅れなので12月発売の作品は好きラノに間に合わないんですよね…というわけで、魔術が存在する現代日本を舞台に、コンサルタントというか家庭教師をやることになったやさぐれ男とおてんば天才少女のバディもの。女子高生たちがわちゃわちゃやってるのが最高に楽しいです。あと二巻が発売されるってよ! やったね!
http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892572-3/

近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係

これもギリギリ去年だったんですね。親戚の少女と同棲することになったところから始まる、キュンキュンくるような三角関係を描いた青春恋愛もの。二巻でキレイに完結してます。
http://fbonline.jp/02sp/02_1605Seventeen/