WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

角川系出版社の統廃合の年表(ラノベ中心)

自分のなかでも混乱を来していたので備忘録的に整理してみた。


角川書店富士見書房メディアワークスアスキーアスキーエンターブレインメディアファクトリー
前史1945年に設立される。1972年に角川書店の子会社として設立される。 1977年に設立される。
1986 リクルートの子会社としてリクルート出版が設立される。
1987「角川文庫・青帯」創刊。 ベストロン・ピクチャーズの子会社としてベストロン映画が設立される。
1988 富士見ファンタジア文庫」創刊。
1989青帯が「角川スニーカー文庫」に改名して独立創刊。
1990 アスキーの子会社に。
1991 角川書店へ吸収合併(事業部として存続)。 アスキーの子会社としてアストロアーツが設立される。 メディアファクトリーに社名変更。
1992スニーカー文庫から「角川ルビー文庫」が独立創刊。 角川書店から追放された角川歴彦によって設立される。
1993角川春樹逮捕。 電撃文庫」創刊。
角川歴彦角川書店へ復帰。
1994
1995
1996
1997
1998 ファミ通文庫」創刊。
1999
2000 富士見ミステリー文庫」創刊。 アスキーのエンタメ出版部門(含・ファミ通文庫)を引き継ぎエンターブレインに社名変更。
2001角川ビーンズ文庫」創刊。
2002 角川書店の子会社に。メディアリーヴスに社名変更。アスキーに社名変更。 MF文庫J」創刊。
2003角川ホールディングスに社名変更。
2004 角川HDの子会社に。
2005 再独立して角川HDの子会社に。
2006角川グループホールディングスに社名変更。 ビーズログ文庫」創刊。
2007
2008 アスキー・メディアワークスに社名変更。 メディアワークスへ吸収合併。
2009 メディアワークス文庫」創刊
2010 エンターブレインへ吸収合併。
2011 角川グループHDの子会社に。
2012
2013KADOKAWAに社名変更。KADOKAWAへ吸収合併。KADOKAWAへ吸収合併。 KADOKAWAへ吸収合併。MFブックス」創刊。
KADOKAWAへ吸収合併。
2014ドワンゴ経営統合
KADOKAWAKADOKAWA・DOWANGOの子会社に。
富士見L文庫」創刊。
富士見書房ノベルス」創刊。
2015KADOKAWA・DOWANGOがカドカワに社名変更。富士見書房ノベルスを「カドカワBOOKS」に改名して新創刊。
2016 「ノベルゼロ」創刊。
2017
2018
2019ドワンゴKADOKAWAの子会社に。

カドカワKADOKAWAの事業を吸収してKADOKAWAに社名変更。
KADOKAWAKADOKAWA Future Publishingに社名変更。

2013年のKADOKAWA大統合後、各出版社は「ブランドカンパニー(社内カンパニー)」として扱われ、2015年にブランドカンパニー制が廃止された後も、角川書店富士見書房・AMW・エンターブレインメディアファクトリーなどはブランドとして残り、各ラノベレーベルもそのままのかたちで現在まで存続している。ただし、カドカワBOOKSやノベルゼロなどの新しいレーベルは「KADOKAWA」ということを前面に出していて、実際にどこの部署が担当しているのか分かりづらくなっている。

あと省略したけど「角川書店」は、初代・角川書店 / 初代が「角川HD」に変わったあとに作られた二代目・角川書店 / 二代目が「角川グループパブリッシング」に変わったあとに作られた三代目・角川書店 / 三代目がKADOKAWAに吸収されたあとのブランドカンパニーとしての角川書店 / ブランドカンパニー制廃止後の単なるブランドとしての角川書店(←いまここ)という感じらしいので、ご理解のほどよろしくお願いします。

2019年3月現在の組織構成をまとめるとこんな感じっぽい。

会社情報:グループ会社一覧|カドカワ株式会社