WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

ラノベ天狗 VS アリュージョニスト作者

(たぶん多くの人は全く興味がないと思いますが)おなじみラノベ天狗ことsrpglove氏と、カルト的な人気を誇るWeb小説「幻想再帰のアリュージョニスト」の作者homiya氏の世紀の一戦について、自分なりに論点を整理してみたいと思います。

経緯についてはこちら(srpgloveさん自身が書いているので細かい記述を鵜呑みにしないように)。

とりあえずの発端であるsrpgloveさんの発言について。

「アリュージョニストは気に食わない人間を無断で作中に登場させて揶揄するような作品である」という命題を分割すると

(1) homiyaさんにとってsrpgloveさんは気に食わない人間である
(2) 作中に登場した『天狗』とはsrpgloveさんのことである
(3) homiyaさんは『天狗』を揶揄的に描いている

の三点になります。

とりあえず(2)について、

  • 「天狗」といえばラノベ天狗=srpgloveさんが連想されるのは界隈では自明だった
  • ただしラノベ天狗をもじって(srpgloveさん以外を)「○○天狗」と呼ぶ用法は当時から存在していた
  • そのあたりの機微はhomiyaさんも把握していた

といった点はほぼ確実だと思っています。

それに対してアリュージョニスト読者が「srpgloveの自意識過剰だ」的な見当違いな批判をしてしまったことで、論点として(2)だけが先走ってしまったわけですけど、本来的には他二つの論点が重要なはずです。

(1)について、homiyaさんは最初に「srpgloveさんを中傷する意図はない」と明言しています。これはそうだろうと思います。homiyaさんはむしろsrpgloveさんに好意的な立場だろうという印象が個人的にもあります。こちらに関しては、なぜsrpgloveさんが「自分は気に食わない人間だと思われている」と思っているのかを聞いてみたいところであります。

(3)についても、

  • srpgloveさんに限定した記述ではない
  • 「○○天狗」的な行為そのもののパロディにすぎない

といったhomiyaさんの抗弁に嘘はないと思いますが、ただその箇所を書いているときにsrpgloveさんのことを意識はしていたでしょうし、「パロディ」という行為自体に揶揄や風刺のニュアンスが混じるものではあるので、「○○天狗のパロディ」に「○○天狗の代表格たるラノベ天狗」が不快感を抱くことは決して不当ではないと思います(この「不当ではない」は「まあ不快に思うこともあるだろう」「不快だという主張も理解はできる」というニュアンスです)。

以上からして、srpgloveさんが提起した(1)(2)(3)の論点については、イチャモンくさいけど一理はある、といったくらいのものであると思います。

あとはhomiyaさんの落ち度がどの程度のものかを見定めて、問題の解決を「要求」するというのが筋でしょう。

ところでsrpgloveさんは何の「要求」もしていません。

その凶暴性のわりに、srpgloveさんの殴り方はアウトボクシング的というか、レトリックを駆使して自身の正当性をアピールしつつ、ネチネチと迂遠な皮肉を連ねていくというものとなっています。

(1)(3)をあまり論点にせずにひたすら(2)の真偽に問題を絞っているのもそうですし、homiyaさんが「srpgloveさんに限定した記述ではない」と言ったのを「srpgloveさんをまったく意識していない」にすりかえているあたりも厄介ですね。

ともあれ、落としどころが用意されていないのですから、問答を重ねてもいたずらに問題が大きくなっていくだけです(というか大きくなってしまいました)。問題が大きくなってから、homiyaさんは落としどころを探っていたようですが、落としどころなんて無いので、単純に引き下がったほうが良かったと思います。とりあえずついさっき問題となった記述が修正されたようなのでなんとなく解決したように見えますが、srpgloveさんは納得していないようなので折に触れて蒸し返されていくのでしょう。

というわけで今回の件でいちばん悪かったのは「ラノベ天狗なんて知らねえよ!」という程度の認識しかないくせに迂闊に突っ込んでいって天狗の怒りに火をつけたアリュージョニスト読者だと思います。

追記。後日談です。

 大前提として、homiyaさんはラノベ天狗を昔から知っているし、魔王14歳さんあたりとのつながりから距離的にも近いというのがあって、だから「ラノベ天狗なんて知らねえよ!」という人とはまったく立場が違うんですよ。
 srpgloveさんと「ラノベ天狗を知らないアリュージョニスト読者」のあいだでは「作中の描写は本当にラノベ天狗と関係があるのか?」が論点になっている(これについては明確に「関係がある」が答えで「srpgloveさんの自意識過剰」というのは間違いです)。
 対して、srpgloveさんとhomiyaさんとのあいだでは「作中の描写はsrpgloveさん個人を揶揄しているのか?」が論点になっているんです。だからhomiyaさんは「特定個人を攻撃しているのではなくsrpgloveさんを含む全体の状況をネタにしたんです」と答えている。
 ここでsrpgloveさんは、ア読者とhomiyaさんをひと括りにして、homiyaさんの回答を「関係があるか?」問題のほうにズラした。つまり「homiyaさんが『自作とラノベ天狗は関係ない』って主張してる」というふうに捉えてしまった。だから拗れているのだと私は考えています。

いまのところこういう整理です。