WINDBIRD::ライトノベルブログ

ライトノベルブログ

ベスト

2020年ライトノベル個人的ベスト10

1. 帝都異世界レジスタンス 帝都異世界レジスタンス作者:遠藤 浅蜊発売日: 2020/01/23メディア: 単行本人間とともに亜人たちも暮らす架空の大正時代を舞台に、ハーフエルフの貴族令嬢や、オークの軍人、忍者の新聞記者といった個性的な面々が、謎めいた装置…

2019年ライトノベル個人的ベスト10

1. 世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 1 (オーバーラップ文庫)作者:黒留ハガネ出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2019/02/22メディア: 文庫弛まぬ研鑽の末に世界最強の超能力者とな…

2018年ライトノベル個人的ベスト10

七つの魔剣が支配する 七つの魔剣が支配する (電撃文庫)作者: 宇野朴人,ミユキルリア出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2018/09/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る今年は、同作者の『天鏡のアルデラミン』完結もあったんですけど、新作への…

2017年ライトノベル個人的ベスト10

ウォーター&ビスケットのテーマ ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争 (角川スニーカー文庫)作者: 河野裕,河端ジュン一,椎名優出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/09/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見るナイス眼鏡! 『サ…

2016年ライトノベル個人的ベスト10

1. この恋と、その未来。 この恋と、その未来。 ―三年目 そして― (ファミ通文庫)作者: 森橋ビンゴ,Nardack出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る六巻で完結。この作品に関しては、もう本当に「ありが…

2015年ライトノベル個人的ベスト10

1. 『グリモアコートの乙女たち』雨木シュウスケ グリモアコートの乙女たち (講談社ラノベ文庫)作者: 雨木シュウスケ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/06/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る男子禁制の名門魔法学校に女装して入学した主人…

2014年ライトノベル個人的ベスト10

王手桂香取り! 王手桂香取り! (電撃文庫)作者: 青葉優一,ヤス出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/02/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る 誤解を恐れずに言えば『ヒカルの碁』の将棋版です。『ヒカルの碁』…

2013年ライトノベル個人的ベスト5

今年も読んだ数が少なかったからベスト5で。 1. 俺の教室にハルヒはいない / 新井輝 俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)作者: 新井輝,こじこじ出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/08/31メディア: 文庫この商品を含むブログ (16件) を見る俺…

2012年ライトノベル個人的ベスト5

今年はもう本当にぜんぜん読んでおらず、とてもじゃないですが10冊も選ぶことなどできないので、とりあえず5冊だけ挙げておきます。そのうち加筆するかもしれません。 追記: 2013/1/2 『丘ルトロジック4』追加しました。 1. 『サイハテの救世主 PAPER I : …

2011年ライトノベル個人的ベスト10

1. 『アイドライジング!3』広沢サカキ アイドライジング!〈3〉 (電撃文庫)作者: 広沢サカキ,CUTEG出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/10/08メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 41回この商品を含むブログ (20件) を見るバトルスーツを身…

2010年ライトノベル個人的ベスト10

1. 『空色パンデミック3』本田誠/ファミ通文庫 空色パンデミック3 (ファミ通文庫)作者: 本田誠,(イラスト)庭出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2010/08/30メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 61回この商品を含むブログ (36件) を見る 「メアリーち…

2009年ライトノベル個人的ベスト10

1. 『ぷりるん。〜特殊相対性幸福論序説〜』十文字青/一迅社文庫 ぷりるん。~特殊相対性幸福論序説~ (一迅社文庫)作者: 十文字青,ま@や出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2009/07/18メディア: 文庫購入: 28人 クリック: 543回この商品を含むブログ (76件) を…

2008年ライトノベル個人的ベスト10

1.『この広い世界にふたりぼっち』葉鳥哲/MF文庫J 美しい少女と白い狼が結婚するところから始まる暗黒メルヘンチック現代異能バトル。なんだそれ。設定は北欧神話をベースに構築され、また森に棲む狼たちの戦いはまるでヨーロッパの民話のようで、しかし物語…

2007年ライトノベル個人的ベスト10

1. 『幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ』木ノ歌詠/富士見ミステリー文庫 幽霊列車とこんぺい糖―メモリー・オブ・リガヤ (富士見ミステリー文庫)作者:木ノ歌 詠メディア: 文庫2007年の百合ラノベ最高傑作。 少女ふたりのダークでクレイジーなひと…

2006年ライトノベル個人的ベスト10

コミケに行ってらっしゃる方々のブログを見て「充実した年末を送ってるなぁ」と思ったりしている充実してないmizunotoriです。2006年に読んだライトノベルの中でお気に入りの10冊を書き連ねていきたいと思います。コンセプトとしては「お気に入りライトノベ…

2005年ライトノベル個人的ベスト10

この記事はメインブログの方から2005年当時のベスト10を発掘して新たにひとこと感想を添えて体裁を整えたものとなります in 2020年。 1. ソウル・アンダーテイカー ソウル・アンダーテイカー (電撃文庫)作者:中村 恵里加メディア: 文庫これはオールタイムで…

2004年ライトノベル個人的ベスト10

この記事はメインブログの方から2004年当時のベスト10を発掘してもう面倒くさいので感想を添えずに投稿したものとなります in 2020年。 1. 涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)作者:谷川 流発売日: 2004/07/30メディア: 文庫 2. ROOM NO…