読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

最近読んで面白かったWeb小説

Web小説

ミッドウィンター・ログ

ライトノベル作家・扇智史のつぶやき連作短編「ミッドウィンター・ログ」:エピソード1 - Togetterまとめ
アニメ『電脳コイル』を思わせるような、SF設定がちりばめられた百合小説。作者はライトノベル作家扇智史。エピソード5まであります。扇智史は最近、Twitterで精力的に小説を発表していて、この作品はそのうちの一つです。他の作品も読みたい方はこちらから。 → 第44静止画効果 twitterノベルまとめ


以下、Web小説投稿サイト「小説家になろう」からのピックアップ

魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生-初年度の部-

魔法が現実の技術となって、一世紀──。
新入生の季節。この『魔法科高校』にも、一組の血の繋がった兄妹が入学した。
兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。
妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。
どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを抱える優等生の妹。
二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

魔法科高校の劣等生(1)入学編〈上〉 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

電撃文庫から刊行されることで話題の作品。さすがに「小説家になろう」の中では図抜けて面白いです。「どのような原理でその魔法が効果を発揮しているのか」について長々と解説が挟まれるという点では、『されど罪人は竜と踊る』や『円環少女』を思い出したりしますね。物語的には、「魔法絡みの事件が起こる」→「主人公が事件の真相を見抜いて解決」という流れを軸に、そこに学園ラブコメやら、魔法社会の政治やらが絡んでくるんですが、やはりこの膨大な設定が最大の魅力だと思います。良い意味での「設定厨」というか。
ちなみに、ヒロインの中でいちばん可愛いのは生徒会長の七草真由美さんです。間違いなく。

萌え絵師への道

萌え絵師への道

売れない少女漫画家のあたしが、なぜか萌え絵師を目指すことになりました。それもこれも、本業は格調高い純文学の大作家先生が気まぐれにライトノベルをお書きあそばされやがったおかげです。スイマセン今からでもこのオシゴトお断りするわけにはいきませんか。

ライトノベルがテーマということで、個人的にも親和性の高い作品です。冷血な作家先生と、口の悪い女性漫画家の、軽妙なやりとりがとても楽しい。途中で恋愛要素も入ってくるのですが、ヒロインの子供っぽい性格もあって、湿っぽくならずにカラッと明るく仕上がってる感じですね。ちょうどいい長さで完結しているのでオススメです。

オレは女子高生

オレは女子高生

女子高に女として入学した男の子の話。女の子としてのフェチな成長物語りです。

女子高に入るために女装したのをきっかけに、なしくずしにホルモン注射を始めて、徐々に心も体も女の子になっていく…という話。こちらはまだ途中までしか読めてないんですが。「性転換のリアル」と「美少女というファンタジー」のバランスが絶妙で、強烈な生々しさを漂わせつつも、決して幻想を壊さない作品になっています。2011年の今となっては*1、実際にモデルをやっている佐藤かよみたいな人が出てきているわけで、なんだかすごいですよね。

攻撃魔術の使えない魔術師

攻撃魔術の使えない魔術師

 オレ(大杉健太郎:♂:大学生)は、気づくと異世界で幼児になっていた。これっていわゆる前世の記憶を持っての転生ってやつ? どこかで聞き覚えがある名前だと思ったら、死ぬ直前までハマっていたオンラインゲームの世界にそっくりだ!? そして、始まる異世界での第二の人生…………

MMORPGで、異世界転生で、TSで、最強という、Web小説特有の要素をツッコミまくった感じの話なんですが、面白いです。まあ、設定を十全に活用できているかは疑問ですが…そういう荒削りなところもWeb小説らしくて良いですね。風呂敷が広がりすぎて散漫になってしまう作品が多い中で、この作品はいまのところまとまった雰囲気を保てていて、このまま続いて欲しいなぁ、と思います。

不良騎士とひとりぼっちの魔術師

不良騎士とひとりぼっちの魔術師

じじ様が死んで、ひとりぼっちになった。淋しいことはいっぱいあったけれど、それはじじ様がいないからで、ひとりだからじゃない。『3年たったら帝都で学ぶように』それがじじ様の遺言だった。 その3年がすぎ、帝都へ行く準備をしようとしていたある冬の日、私は『彼』と出会った。 アーネスト・エレザール=リュカディア=シュレイヤーン。蜂蜜にも似た金の髪、新緑の緑の瞳を持つ、昔絵本で読んだ王子様みたいな騎士。 「いいか、ちび、言っておくぞ。肉をよけるな、レバーを残すな、魚を俺の皿に移すな!!おまえは、好き嫌いばっかしてるから、んなにガリガリなんだよ!!」「………いらない」「ちびっ!」「知らない」「このクソガキっ!!」  ……でも、中身は小姑だと思う。

膨大な魔力を持ちつつも世間知らずで幼い主人公が、帝都に出ることで多くの人間と出会い、その内面を成長させていく……ような話になると思うんですが、なにしろ現時点ではまだ帝都に出発すらしていないので、どうなるか分かりません。まだ始まったばかりですが、十分に面白さを感じさせる作品なので、ちょっと今後に期待しています。


その他、『リアデイルの大地にて』とか『義妹が勇者になりました』とか『ウォルテニア戦記』とか『脇役の分際』とか『灼熱の氷』とか、いろいろと読んでみています。やっぱり異世界転生・主人公最強物が圧倒的に多いんですが、その中でもバリエーションがあったりして面白いですね。


少し前の記事ですがid:furanさんがWeb小説を紹介されているのでそちらもどうぞ。
面白いオリジナルweb小説は打ち止め? またまたご冗談を。 - フラン☆Skin はてな支店


Part2はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20111202/1322823393


Part3はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20111202/1322823434

*1:この作品の最初の投稿は2008年