WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

このようなコメントをいただいた

# T 『おっしゃる通りですね。
まともにやり合ってもストレス溜めるだけだとつくづく思います。』 (2006/03/03

こういうときの反応パターンを考えてみよう。


1.ありがとうございますパターン
「お褒めいただきありがとうございます」とかって返す。ただ、このコメントをよく読むと、ぜんぜん褒められてない。単に「禿同」と言われているだけである。よって、「ありがとう」と返すのは自意識過剰。


2.そうですよねパターン
「ですよねーストレス溜めるだけですよねー」とかって返す。でも、俺がTさんと同じ考えであるのは自明のことなので、わざわざコメントを返す必要がない。


3.ちょっとちがうよパターン
「うーん、俺の考えは少し違いますね」とかって返す。実際、Tさんのコメントからは、「馬鹿どもに付き合ってちゃキリないですよね」的なニュアンスを感じる(違ってたらすみません)。彼らは馬鹿なのではなく、多くのブロガーと同じく、一対一の議論にこだわっているだけなんですよ。たぶん。…まあ、わざわざ荒立てるほどのことでもないので、この対応もやっぱり不適切。


4.…………パターン
なにも返すことがないので、無言を貫く。


で、俺は4を選択した。それが最適な戦略だと信じて。しかし、このエントリで言及してしまったので、せっかくの無言戦略も台無しだ。がっくり。