読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

最近読んで面白かったWeb小説 Part3

今回も主に「小説家になろう」からです。
いちおう長期間更新が止まっている作品は除いています。

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと
連載中。
最近だとこれがいちばん面白いですね。2011年12月現在で月間ランキング1位の作品。
毒物大好き猫猫ちゃんが、後宮で起こる様々な陰謀や事件を解決する中華風ミステリ。
ヒロインの猫猫は『子ひつじは迷わない』の仙波っちゃんを彷彿とさせる毒舌・ジト目の少女。薬や毒の研究が大好きで、自らの身体を実験台にしていたために、毒物がほとんど効かないというマッドサイエンティストです。
猫猫は美形の宦官とコンビを組むことになるんですが、最初は立場が上だったその宦官が、最後にはすっかり猫猫からの侮蔑の視線に興奮する変態に成り下がり、立場が逆転してしまっているあたり、微笑ましいところです。

− Arcana Online −

- Arcana Online -
連載中。
2011年12月現在で月間ランキング2位、四半期ランキングでは1位の作品。
VRMMORPG物には「ゲームが現実化する話(『ログ・ホライズン』タイプ)」と「ゲームの中に閉じ込められる話(『ソードアート・オンライン』タイプ)」がありますが、この作品は後者です。
まだ序盤はデスゲーム*1ではないということもありますが、崩れすぎない程度にコミカルな展開が続き、また主人公がいかにもゲームを楽しんでいるので、読んでいてこちらも楽しくなってきます。

その女、小悪魔につき――。

その女、小悪魔につき――。
連載中。
こちらはファンタジーでもゲームでもないストレートな学園青春恋愛物。
間宮夏生の『月光』のような、冷めていて、計算高くて、まったく素直じゃないカップルの話。
恋愛というよりも好敵手に近いような関係。こういうキャラクターは好きですね。

B・E

エラー
完結。
不幸だけれど健気で明るい笑顔の似合う少女が、大富豪の子息の天才美少年と出会い、惹かれあっていくものの、身分の違いからやがて引き裂かれて…という、超正統派少女漫画チックな話。
校内エリート集団として「Beaux Ennui」というのが登場するんですが、タイトルにもなっているその設定があまり生かされていないのが残念。

城壁の翠花 BETWEEN THE WORLD

城壁の翠花 BETWEEN THE WORLD
連載中。
骨太の中華伝奇ファンタジー。純血の「天人」である少女・翠花は、謎の男・子藍に乞われて鳳国の王となる。一方、翠花と共に育ち、翠花を慕う青年・公孫迅は、穣国の将軍となって鳳国と敵対することに…。
設定が少し分かりづらいところが難点ですが、歴史ファンタジーとして良く出来ていると思います。

The End

エラー
連載中。
父親が死に母親に嫌われ学校ではいじめられている不憫な美少女が、ホモのヴァンパイアによって吸血鬼化するという話。主人公は14歳とは思えないほど幼く、純粋で、世間知らずで、これはまあ、あざとい程に父性本能をくすぐりますわね。そういうわけで、異能バトルとかではなく、家族物に近い作りになっています。
ちょっと、周防ツカサの『BITTER×SWEET BLOOD』を思い出してしまいました。あれも名作だったな…。


今回はこれまでということで。
次があるかは分かりません。


Part1はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20110628/1309187676


Part2はこちら。
http://d.hatena.ne.jp/kazenotori/20111202/1322823393

*1:ゲーム内での死=現実の死となる状態