WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

ラノリン杯 VS ラ板大賞

2005年ラノリン杯の結果が出たようです。詳しくは keyword:2005年ラノリン杯(試験用) を見ていただくとして、ここではその上位19作品だけを並べてみましょう。

票数 作品名 作家名
15 ある日、爆弾がおちてきて 古橋秀之
11 わたしたちの田村くん 竹宮ゆゆこ
9 海の底 有川浩
9 戦う司書と恋する爆弾 山形石雄
8 円環少女 (1) 長谷敏司
7 荒野の恋 第一部 桜庭一樹
7 白い花の舞い散る時間 友桐夏
7 終わりのクロニクル (7) 川上稔
6 ネコソギラジカル 西尾維新
6 ウィザーズ・ブレイン V 賢人の庭 〈下〉 三枝零一
6 クドリャフカの順番 米澤穂信
6 片山憲太郎
6 ディバイデッド・フロント III 高瀬彼方
5 サマー/タイム/トラベラー(1) 新城カズマ
5 スラムオンライン 桜坂洋
4 BLACK BLOOD BROTHERS 4 あざの耕平
3 春待ちの姫君たち 友桐夏
3 春は出会いの季節です アルテミス・スコードロン 扇智史
3 キリサキ 田代裕彦


では次に、2005年ラ板大賞の結果を並べてみましょう。知ってのとおりラ板大賞は上半期・下半期に分けて開催されているのですが、今回は上半期・下半期の結果を併せ、その上位20作品(19位の作品が2つあるので)を並べています。ちなみに、太字になっているのが下半期の作品。

票数 作品名 作家名
54 わたしたちの田村くん 竹宮ゆゆこ
39 ある日、爆弾がおちてきて 古橋秀之
30 円環少女 (1) 長谷敏司
27 半分の月がのぼる空 4 橋本紡
25 ディバイデッド・フロント III 高瀬彼方
24 BLACK BLOOD BROTHERS 3 あざの耕平
24 スラムオンライン 桜坂洋
24 灼眼のシャナ X 高橋弥七郎
24 終わりのクロニクル (7) 川上稔
22 封仙娘娘追宝録 (9) ろくごまるに
21 荒野の恋 第一部 桜庭一樹
21 七姫物語 第三章 高野和
20 空ノ鐘の響く惑星で 6 渡瀬草一郎
20 灼眼のシャナ IX 高橋弥七郎
20 ニライカナイをさがして 葉山透
19 終わりのクロニクル 4〈下> 川上稔
18 シャドウテイカー 5 三上 延
18 ネコソギラジカル 西尾維新
17 ソウル・アンダーテイカー 中村恵里加
17 BLACK BLOOD BROTHERS 4 あざの耕平


おまけ。

票数 作品名 作家名
5 海の底 有川浩
12 戦う司書と恋する爆弾 山形石雄
11 白い花の舞い散る時間 友桐夏
9 ウィザーズ・ブレイン V 賢人の庭 〈下〉 三枝零一
6 クドリャフカの順番 「十文字」事件 米澤穂信
9 片山憲太郎
5 サマー/タイム/トラベラー(1) 新城カズマ
3 春待ちの姫君たち 友桐夏
3 春は出会いの季節です アルテミス・スコードロン 扇智史
8 キリサキ 田代裕彦


んで。


ラ板大賞の上半期1位と下半期1位が、ラノリン杯でもワンツーフィニッシュを決めていたりするのが、個人的にはつまらないと思います。まったくもって意外性が足りない。2006年上半期のラノリン杯とラ板大賞ではそれぞれ違う作品が1位になったらいいのに。まあどうせ狼と香辛料


しかし、それ以降はわりと混沌としていて面白い。ラ板大賞では得票数5の『海の底』がラノリン杯では堂々第3位だったり。逆に、ラ板大賞では上位入賞している『半分の月がのぼる空』がラノリン杯では圏外だったり。


どうでもいいことですけど、俺はラ板大賞でもラノリン杯でも『アルテミス・スコードロン』に投票したんですが、残りの2票も、もしかして同じ人が投票しているんでしょうか。わたし、気になります。


まあ、それはともかく。


両方で上位にランクインしている作品を買うのも良いですが、片方でだけ好評価を得ている作品を漁った方が、案外「掘り出し物」を見つけやすいかもしれませんよ。