WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

2017年ライトノベル個人的ベスト10

ウォーター&ビスケットのテーマ

ナイス眼鏡! 『サクラダリセット』完結のあと新潮文庫nexで『階段島』シリーズをヒットさせ、満を持しての帰還となった新作シリーズ。別世界の街でおこなわれる異能力を用いた陣取りゲーム、それに参加した幼馴染コンビの活躍が描かれる。『サクラダ』とはうってかわって「臆病者」の主人公、しかしその思考のキレは変わらない。河野裕らしい頭脳戦が見ものです。
[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEB | ウォーター&ビスケットのテーマ

ストライクフォール

ストライクフォール3 (ガガガ文庫) (ガガガ文庫 は)

ストライクフォール3 (ガガガ文庫) (ガガガ文庫 は)

こちらもスニーカー文庫で『円環少女』を完結させたあと、ハヤカワなどで活躍している作者の最新作。巨大人型ロボットが宇宙空間を超音速で駆け巡りながら戦うチームスポーツ「ストライクフォール」でスターを目指すスポ根主人公の物語。特に二巻・三巻とめちゃくそ面白くなっていくのは、「慣性制御」という新技術によって、一つのスポーツの定番戦術が根底からひっくり返る様子が克明にシミュレートされているから。まさにセンス・オブ・ワンダーです。
ストライクフォール | 小学館

わたしの魔術コンサルタント

魔法が存在する現代日本、くたびれた魔術コンサルタントの青年が、若き魔女たちに振り回されながらも、彼女たちを教え導いていく現代ファンタジーコンサルタントというよりは家庭教師的な感じですが。この作品の印象って、とにかく「バランスが良い」ということなんですよね。ラブもあり、バトルもあり、でもそのどちらにも偏っていない。キャラクターの生活がそのまま描かれているというんでしょうか。雰囲気の良い、均整の取れた作品だと思います。
わたしの魔術コンサルタント | 書籍情報 | 電撃文庫公式サイト

EXMOD

仲良く暮らす少年とその幼馴染の姉妹が、突如として列車事故に巻き込まれて重傷を負う。しかしその障害を補うように、彼らには強大なる異能が宿ったのだった。というわけで、壊れた日常、思春期の苦悩、これぞ学園異能、という作品です。川原礫の『絶対ナル孤独者』や清野静『さよなら、サイキック』と並んで、近年で最も優れた現代異能ものと言っても過言ではないと思います。ファンタジーに押されてこの手の作品の数が少なくなっているというのはわりと事実なんですが、そろそろ復活を期待したいですね。
EXMOD | 小学館

かりゆしブルー・ブルー

沖縄を舞台にした可愛らしい民俗ファンタジー。いなり寿司しか食べられないという恐ろしい呪いを解いてもらおうと本土からやってきた主人公と、お婆ちゃんからシャーマン的な地位を引き継ごうとして奮闘する少女の物語。カミツキレイニーはここ数年で飛躍的な成長を遂げた注目作家のひとりですが、未読者は一巻完結のこの作品から入るのがオススメです。
[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEB | かりゆしブルー・ブルー

剣と炎のディアスフェルド

剣と炎のディアスフェルドIII (電撃文庫)

剣と炎のディアスフェルドIII (電撃文庫)

こちらは神話なんですよね。ギリシャ神話や北欧神話の英雄たちの冒険が下敷きになっていて、作中に登場する大帝国の建国神話もローマ帝国イスラム帝国モンゴル帝国あたりを混ぜ合わせたものだったりとか。兄弟の物語なんですが、兄のほうは不死身の肉体と無類の武勇を誇る英雄の諸国漫遊譚に、弟のほうはディアスフェルドを統一する偉大な王の征服記になっています。その二つが交わるときにどうなるのか…最終巻が楽しみです。
剣と炎のディアスフェルド|作品紹介|電撃文庫公式サイト

叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士

このブログでも何度か説明してますが、これコメディっぽいですけど、ガチでシリアスなファンタジーですからね。邪悪な王国を倒した英雄が、しばらく後にその王国を訪れてみると、その国民は酷い迫害を受けていた…という、いわゆる勇者アフター系の話です。苦悩しながらも彼らにズルズルと肩入れしてしまう主人公がどこへ行き着くのか、その行く先を見守りたいです。
叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士|作品紹介|電撃文庫公式サイト

ドリームハッカー

ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア (電撃文庫)

ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア (電撃文庫)

出口きぬごし! 狂人を描かせたらラノベ界では右に出るものはいない出口きぬごし! その才能は本作でも遺憾なく発揮されております。電脳が普及した近未来、ナードなオタクたちがいじめっ子の電脳をクラックして復讐を企む、といったあらすじなんですが、もちろん嫌な奴を懲らしめてスカッと痛快、なんて呑気な話にはならないんですな。打ち切りになりそうだけど続きが読みたい…。
ドリームハッカーズ コミュ障たちの現実チートピア | 書籍情報 | 電撃文庫公式サイト

アイドル稼業、はじめました!

アイドル稼業、はじめました! (電撃文庫)

アイドル稼業、はじめました! (電撃文庫)

好きになったあの子は芸能人、追いかけて芸能界入りを目指したら、何故か性転換して美少女になってしまった、という導入からしてめちゃくちゃ濃いんですが、そこから不倫にパパラッチにヤクザに半グレに違法賭博に…芸能界の黒い裏側をたっぷり描いたサスペンスフルな展開に突入するのは、映像制作会社にいたという作者ならではでしょう。可愛らしい見た目からは想像できないおっそろしい作品です。
アイドル稼業、はじめました! | 書籍情報 | 電撃文庫公式サイト

キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った

多重人格の少年と多重人格の少女、二人の半生を描いた切ない青春物語。主人公には三つの人格があるんですが、この三人がめちゃくちゃ仲が良くて、幼少の頃からのエピソードの一つ一つが素晴らしく楽しそうなんですよね。他人にどう思われようがぜんぜん気にしない。そりゃそうです。こんな気の合う素敵な親友がいたらもうそれだけで満足ですよ。比嘉智康の奇才が存分に発揮されています。
『キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った』|FBonline


リンク先のページでだいたい試し読みを見られるので興味が湧いたらチェックしてみてくださいね!
それでは良いお年を!