読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINDBIRD

ライトノベルネタブログ

そうでもないよ なんてったって すごいんだから

SNSについて疑問に思うのは、mixiが勝ち組と言われている点。俺は、SNSを「閉鎖空間内で同じ趣味を持った人たちがちんちんかもかもしてる場所」だと思っている。SNSのそういう特性からすると、所属人数は少ない方が良いはずだ。人が増えれば増えるほど、そこは閉鎖空間ではなくなっていくし、同じ趣味の人間も減っていく。ならば、大きくなりすぎたmixiは、SNSとしての長所を失っていっているのではないかと思ってしまう。


大規模なSNSが破綻しているなら、今後はきわめて小規模な個人用SNSが各地に作られるだろう。ネット上に、閲覧不可能な場所が次々と生まれていく。各々の文化圏がSNSを形成し、異なる文化圏の者を排斥する。そこに生まれるのは国境だ。


どう考えたって、SNSは時代に逆行している。それなのにSNSがネットの未来像として捉えられるのは、いったいどういうわけなんだろう。それとも、Wisdom of crowdsにおける「適切な状況」というのが、SNS下で達成されるのだろうか?


…とか言って、俺はmixiに招待されてないんだけどな!
けっ! なにがSNSだよ! なにがmixiだよ! ちくしょうめ!